04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>

スポンサーサイト

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公主小妹 第2話

2008.01.14 *Mon*
小麥は両親のために、お爺様のくれたこの豪邸を借りることを提案する。
だがあの家は1億はするらしい。
それを値切って500万にしてもらい、お爺様からそのお金を借りようとするが、代わりに条件を提示される。
その条件とは、5年の返済期限の間は皇甫家にいること、期限内に返済できなければお爺様の決めた男と結婚することだった。
小麥はしぶしぶその条件をのむ。

翌日、さっそく育ての両親のもとへ遊びに来た小麥は、付き添いで来ていた瑾を夕飯に招待する。
暖かな家庭の食卓に、怯むどころか楽しそうに参加した瑾は、そんな環境で育った小麥に好感を抱く。
一方で、夜遅くまで両親のもとに滞在し、食事を済ませて帰ってきた小麥に、お爺様はスネモード。
せっかくの孫娘との生活を、両親に邪魔されているような気持ちになる。
そしてとうとう、自分の会社で働く養父に檄を飛ばし、ブラジルへの転勤を切り出すのだった。

何気なくとった友達の小米からの電話で、はじめて両親がブラジルへと向かおうとしているのを知った小麥は、慌てて空港へと向かう。
引きとめようとする衛兵+執事を撒こうとして走っていると、事前に転勤のことを耳にしていた瑾が車で駆けつけてきてくれた。
空港に連れて行ってと懇願されて、お爺様に逆らう形で彼女を車に乗せた。
だが小麥が着いた時には、両親はゲートを越えた後だった。
ガラス戸を叩いても気付かない両親は、そのまま行ってしまう。
小麥は瑾の肩で泣きじゃくり、瑾はただ黙って彼女が落ち着くのを待ってくれた。
帰宅した小麥は、お爺様に向かって「あのひと達はわたしの家族よ。あなたはわたしと同じ血が流れていてもただの他人だわ」と言うと、家を出て行ってしまう。

しかしお金がなく、空き家になった両親の家の前で泣き崩れる小麥。
心配で様子を見に来た瑾の肩で、再び涙するのだった。
そして2人はそのまま朝を迎えたが、迎えにきた執事によってまた屋敷へと強制送還されてしまう。。

瑾の弟・璘は、小麥に好意を寄せていると兄に相談する。
瑾は何気なく、彼女がお爺様から500万借りていることを話すのだが…


瑾よ!弟の気持ちを聞いてもう少し焦ってくれぃ。
しかし毎度蝶ネクタイやらフリルのシャツを着ている瑾だけどまったく違和感がナイ!
あと小麥は巻き髪もシャツ姿もどちらも素敵ですね。
ブラジルに行ってしまう両親に向かって、泣き叫ぶ小麥は本当に可哀想…

今回のわたしのツボポイントは、家を飛び出した小麥が泣いているところに現れて、瑾がかけるアノ言葉

「女孩子哭成這様子好難看。擦一擦吧」
(女の子が泣くのは見てられないな。拭けよ)

と言ってハンケチーフを差し出す瑾に、素直になれず悪態をつく小麥。
しかしガーンて感じでゆっくり離れて行こうとする瑾に、慌ててウソ泣き(笑)
「「肩膀借人家靠近一下!」
(肩を貸すならもうちょっと近くに来てくれなきゃ)

と言うと、ニヤニヤと近づく瑾。

ちらに夜を明かした後に、「もし僕が南風瑾じゃなかったら。もし君が皇甫家の後継者じゃなかったらよかったのに」と心でつぶやく瑾。

キャー
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

プロフィール

すみれ

Author:すみれ
元・イマドキの台湾明星を語る。

台湾ドラマ・韓国ドラマ大好き!
最近はすっかりSHINeeに夢中。

★このブログは管理人の主観のみで形成されています。

☆ドラマは全て台湾版のDVDを見て書いてます。






最近のコメント



月別(表示数指定)



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



Copyright © 甜蜜的 難忘的 愛惜的 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ   素材: ふるるか  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。